取説素材

〜一年に一人位救われる事を目指して〜

取扱説明書とかを書くときに「出来合いの物が無いかな?」と思って検索掛けても、
見事に思惑が外れてしまい、結局は自分で作ったりした物を、なんとなく出してみる所です。

LED7セグメント表記フォント(通常版・白抜き版) Version1.2 2004/02/19

 数字・英字・その他の良く使うパターンに対応したTrueTypeフォントです。
 読むには適さないので、普通の人には必要無いものです。
 字形は16ポイント程度に耐えればOKなので、相当いい加減な作りです。
 一応Windows用ですが、pfaedit辺りでセーブし直せばMacでもいけるとは思う。
 

利用条件

 1、鴉十一は、このフォントを使って起こった全ての事象について(法律上・道義上・物質面・精神面に関わらず)一切責任を負いません。
 2、無料です。
 3、このフォントファイルの改変・配布は自由ですが、改変後に配布する時には著作権表示に改変者の署名を必ず追加して下さい。
 4、あとは細かい事は言いませんので、自己責任でどうぞ。
 

留意点及びお願い

 1、["]→[2.]への変換については、OpenOffice/StarSuite等で当フォントを適用しようとしても上手く行きません。
   理由は<ダブルクォテーションマーク置換>機能が標準でONになっている為で、当フォントのせいではありません。
   この機能をOFFにすれば正常に変換できますが、[2.]は別の文字にも割り当ててありますので、そちらを使った方が楽だと思います。
 2、「o」(英字オー)や「x」の表記については2種類を確認しましたので、対応表を見て下さい。
 3、全てのパターンへの対応は無理なので、使いそうなものを優先に適当に割り当てています、各自勝手に書き換えて下さい。
 4、ベースラインの設定を無視してますので、アプリによっては下部が欠ける可能性があります、印字確認してからお使い下さい。
   印字確認したアプリ:OpenOffice,StarSuite,DinamicDraw
 5、JW-CAD for Win やHO-CADでは、現行バージョンではフォント選択できません。
   本フォントと同じエンコード(ISO10646-1,UNICODE,BMP)の英文字フォントでも選択出来る物があるので可能だとは思うのですが、具体的な方法が判りません。
   もし、pfaeditで解決可能な方法をご存知の方、技術系掲示板にて教えて頂けると幸いです。
 

更新履歴

  1.0 未公開
  1.1 スペースの設定、公開版
  1.2 ["]の変換問題、原因はアプリ側である事が判明
    何故か[@]→[w.]に戻っていたので修正。正しくは[@]→[w]。
 

ダウンロード

 ダウンロードは、下の各フォント名をクリックして保存して下さい。
 lzh圧縮ですので、適当に解凍した後、各自のOSでフォントのインストールを行って下さい。

 通常版フォントの雰囲気及び対応表(LED7SEG_Standard.ttf(.lzh))  


 白抜き版フォントの雰囲気及び対応表(LED7SEG_border.ttf(.lzh))  

各ピッチはこの画像ではズレてますが、実際は等間隔になってます。
(対応表も兼ねている為、アプリ側で調整しています)


トップへ戻る